大漁、異漁。耀

タイトルは タトゥーのようなもの

真樹日佐夫がでている。それがこの映画の価値。

タイガーマスク
タイガーマスク [DVD] 貧しいものをみているとどうあがいても答えがでないような気がして、予算とは何か、脚本、ストーリーとは何かということを哲学的にかんがえてしまう。
映画『タイガーマスク』(2013)。ウエンツ瑛士主演の割には出番がすくない。そういった力の不備が随所にあって、延延と子供時代がえがかれたり、抜きんでた強さの描写が欠けていたり。なんとなく湿っぽくて、ユーモアがない。
「(エンドクレジットで流れる)主題歌はAAAの『MASK』かー」、とそこまでの時間がとても長い。
タイガーマスクのシルエットには色っぽいところがあったけれど。